コドモパンクス
(ケニアステージ)


携帯用ページ


コドモパンクスとは、コドモが自由に演奏するインスタレーションです。

「ぐるぐる回る2012」の中で行うコドモパンクスは、
コドモ演奏以外にも、親子で楽しめることを色々と盛り込み、
子連れ歓迎ステージとして行います。


演奏は、コドモパンクス、赤チン、Bona-nohs、アフロ湘南、



その周りでは、
ピニャータ(手作りのクス玉割り)、段ボール積み木、マラカスヌンチャク(有料500円)、
顔出しパネル写真コーナ、ジャンベのワークショップ(事前申し込み)、ヨーヨー釣り(有料)、
ジャンベでトントン相撲、伝叫管(8mくらいの筒で会話)、手作りの着ぐるみ、




詳細は下を


※「ぐるぐる回る2012」は、有料イベントで入場料がかかります
(小学生以下は保護者同伴に限り無料)。詳細は「ぐるぐる回る2012」をご覧ください。


コドモパンクス写真 チラシ
PNG/PDF
座談会
ジャンベ・ワークショップ募集中!


定員20人、1時間を2回、大人から子供までどなたでもOK
詳細はこちら
タイムテーブル

11:30-12:50 コドモパンクス
12:50-13:50 アフロ湘南(ジャンベワークショップ)
13:50-14:20 Bona-Nohs (ライヴ)
14:20-15:20 赤チン (ライヴ+ワークショップ+コドモパンクス)
(15:20-15:35 ぐるぐるパレード)
15:40-16:00 ピニャータ(クス玉割り)+コドモパンクス
16:00-17:00 アフロ湘南 (ジャンベワークショップ)
17:00-17:30 フリーぐるぐるセッション(大人も自由参加)

※掲載されているメディア等と異なる部分があるかもしれませんが、こちらが決定内容です
※コドモパンクスは、Bona-nohsのライヴ時以外は、記載されていない部分でも、楽器を減らして、ずっと行っています



★ 詳細 ★




コドモパンクス」Live

子供が自由に演奏する、表情や動きまで、一瞬一瞬に目が離せない刺激的な演奏!


プロフィール:
来たお子様に、決め事なく自由に演奏してもらい、
本能的/原始的な演奏を楽しむインスタレーション。

どんな子が来るかによって、全く内容が変わる、予測不可能な本当の即興演奏。
ドイウロコ主宰。2006年初演。小学生以下のお子様なら誰でも参加自由。

申し込み不要、途中で参加/退場自由、
楽器は、ドラムセット、マイク、鉄琴、電子楽器、おもちゃ、などなどがあります。
雰囲気は過去の写真をご覧下さい。

よくある質問








赤チン」Live

民族打楽器と歌のグループによる、演奏&ワークショップ


プロフィール:
民族パーカッションと、シンプルな歌で構成される、赤チン先生率いる謎の打楽器集団。

2010年、打楽器だけでアコースティックな演奏する事をコンセプトに活動を始める。ジャンベやバラフォンなどの民族打楽器から、鍋や皿など、楽器じゃない色んなモノまで叩き、お客さんに楽器やおもちゃを配り、最後は客席を巻き込んで全員で叩きまくる。

2011年「ぐるぐる回る2011」FESTA STAGE出演
2012年「茅ヶ崎大岡御前祭」「空楽音祭(そらねさい)」出演









「Bona-Nohs(ボナノース)」Live

9人編成のブラバン隊による、行進&演奏

プロフィール:
千葉と茨城を中心に活動。ニューオーリンズの伝統的なパレード音楽「セカンドライン」という誰もが楽しめるスタイルで、路上ライブから学校・商店街イベント、結婚式まで、いろんな場面を盛り上げています!

編成:トロンボーン、スーザフォン(チューバ)、トランペット2〜3人、アルトサックス、スネアドラム、バスドラム、パーカッションの8〜9人の予定









「アフロ湘南」Workshop

ジャンベ(アフリカの太鼓)の初心者ワークショップ

プロフィール:
湘南地方を中心に、元々はジャンベを基礎から楽しく学ぼうというサークルから出発しましたが、当初の「太鼓のリズムで湘南から世界平和の輪を」との思いから、様々な世界平和貢献プロジェクトを構想、企画、実践しています。2005年からスタートして現在まで「ジャンベの輪」を広める為、ワークショップやイベント参加等の活動をしています。
普段の活動や募集の詳細は、Mixiのコミュニティ「アフロ湘南」にあります、興味のある方は是非遊びに来て下さい。


【ぐるぐる回る2012】ジャンベのワークショップ参加者、募集します

ぐるぐる回る2012入場者は参加無料。ジャンベは貸し出します。
定員は20名くらいまで。

・1時間位を2回
10人×2(1回10人)太鼓に限りがあるので。
募集人数が集まらない場合や、当日太鼓がまだ集まりそうならその分で当日参加も可。

詳しくはこちら




↑ピニャータの写真


ピスタチオ」Workshop


子供向けの工作などのワークショップ

プロフィール:
遊びと工夫を得意とするワークショップユニット。
都内近郊でワークショップを開催中。
普段の暮らしに少しの「手作り」「表現」「あそび」を加えると
とっておきの自分だけの時間のできあがり!
参加したことがきっかけで、今までの生活が 少しカラフルに変わったらいいな!

ワークショップコレクション(主催:CANVAS )
2010年 開運!「 おみくじ工場 」審査員特別賞
2011年 「夢のくすり工場」最優秀賞受賞





「ピニャータ(クス玉割り+お絵描き)」 by ピスタチオ

メキシコのお祭りなどで行われる「ピニャータ」という、
クス玉割りのピスタチオヴァージョン!

ピニャータの中身を、みんなで作り、15:40にみんなで割ります。

@色んな形に切ったハレパネ(小さいパネル)に、お絵描き。
ハレパネの形から連想して、森に住みそうな生き物や植物を、みんなで描きます。

Aそして、時間になったら、その森の動物たちをピニャータの中に入れます

B15:40からピニャータ!
ブラバン隊のBona-nohsらが伴奏をつけて盛り上げて、みんなでクス玉を割ります。






「段ボール積み木」 by ピスタチオ


段ボールの芯を大量に使って作った積み木。
積み上げたり、輪投げにしたり、腕に通してロボットごっこをしたり、自由に遊べます。





「マラカスヌンチャク」 by ピスタチオ


有料 500円。
紙筒とひまわりの種で作ります。革やリボン、ボタンなどをボンドでつけて飾りつけの予定。





「着グルミ」

今回のコドモパンクスに向けて、マスコットキャラを作りました!
名前は「ゆがみさん(歪みSun)」。

当日はこの「ゆがみさん」がやさしく盛り上げてくれます。


製作:ヨーコ / デザイン:ドイウロコ 



シド・ヴィシャス


「顔出しパネル」

パンクスの絵から顔を出して、写真を撮ったりするコーナー

観光地で見かけるような、顔だけ出して色んなものになるパネルのパンクス版


ライトニングボルトのドラマー、ギターウルフのセイジさん、スリッツのアリアップ、ブルーハーツのヒロト
全て今回の「ぐるぐる回る2012」に向けて作ったヨーコ作。写真をクリックすると拡大します。




「伝叫管」

長〜い筒で、声を出して、遠く離れていても声が聞こえるコーナー

8mくらいの長い筒に、2人で両側に立ち、声を出して聞きます。
遠いのに、ひそひそ話でもよく聞こえます。




「ヨーヨー釣り」

お祭りでよく見る、ヨーヨー釣りをやります(有料)。普通のヨーヨー釣りのほか、
ぐるぐる回せる厳選オモチャ200〜500円を限定10個ずつくらい売ります




「ジャンベでトントン相撲」

ジャンベ(太鼓)の皮の上に、木の人形を乗せて、ジャンベを叩いてトントン相撲するコーナー

人形は事前に用意した幾つかを使ってもいいし、形だけ出来たものに、自分で飾り付けしてもいいです。
2人1組で、太鼓に人形を乗せて、太鼓を叩いて対決します。落とした方が勝ち。




★ 場所 ★

「ぐるぐる回る2012」での、コドモパンクスの場所は、
スタジアムの通路から内側に入ったところにある、
客席スタンド(サッカー観戦の時に、お客さんが座るところ)です。

空が見えるところですが、途中まで屋根がありますので、
陽射しや雨はかかりません。
備え付けの椅子が何百席とありますので、
座って見たり、くつろいだり、という場所です。



★ 子連れ環境 ★


トイレは沢山あり、並ぶことは殆どありません。
オムツ交換台は、殆どの女子トイレにあり、男子トイレにも幾つかあります。
多目的トイレも幾つかあります。
授乳室もあります。


会場は、全体的にとても広いので、お客さんんが一杯入っても、
ギュウギュウになることはまずありません(各ステージ前は混むことがあります)。
ベビーカーで楽に回れます。


飲食物の持ち込みは、基本的には禁止ですが、
お子さん用の飲食物は、こぼしたり、散らかしたりしなければ、大丈夫です。




お問い合わせ: uroco@inter7.jp
キュレーター:ドイウロコ

★「コドモパンクス」のお誘いは随時受付中です★

料金は、基本的には無料です。楽器は全て持ち込みます。
子供が慣れて伸び伸びと演奏するまでに時間がかかる場合があるので、時間は1時間以上が基本です。
遠方(主に東京・神奈川以外)の場合は交通費が発生する場合があります(応相談)。
電気が使えた方が面白いですが(家庭用コンセント程度。小アンプを2台使う程度)、使えなくても可能です。

uroco@inter7.jpまで、件名を「コドモパンクス」としてメールください。