Jazz Art せんがわ 2014
オープンステージ
キュレーター:ドイウロコキリントン






仙川駅は出口が1つです。駅を出るとバスやタクシーのロータリーがあり、150メートル進むと公園(オープンステージ)があります


▼日時: 2014年9月6日(土曜)7日(日曜)
▼ start 13:00 〜 end 17:00
▼ 入場無料(ワークショップのみ有料)


京王線 仙川の色んな場所で9月6日7日に開催される「Jazz Art せんがわ2014」
仙川駅からすぐのクイーンズ伊勢丹前の公園をステージに、

親子連れで楽しめるような、参加型ライヴや本格的なライヴ、子供向けのワークショップなどを展開します。
2日とも司会があり、出演者やワークショップの説明などもわかりやすく行います。


大きなテントを複数設置予定で、出演者、お客さん、ワークショップ、
ともに日差しや少々の雨は避けられる予定です。

※荒天の場合は会場がジェニーズキッチン2Fに変更になります。その場合はこのページに記載します。
多少の雨の場合はそのまま開催します


▼ドリンク 
公園からの向かいにあるイタリアンのお店「サルヴァトーレ」様で、
この2日間はドリンクのテイクアウトを特別料金で出来るようにして頂きました
生ビール(ハートランド)400円 ワイン赤/白 400円 ソフトドリンク各種200円 フライドポテト300円 ニョッキの揚げ物300円

▼トイレ 
公園から道路を挟んで向かいにある3階建ての建物の2階の、公園から見て右端の2Fにトイレがあります


6日
▼コドモパンクス(子供自由参加) ▼こどもちんどんパレード(自由参加パレード) ▼こどもダンス選手権(子供自由参加)15:00-15:30 ▼aokid(パフォーマンス) ▼赤チン(参加型ライヴ) ▼URiTA(ライヴ) ▼カラフルフラッグ作り(子供向けワークショップ 
司会:ドイウロコ&ムツミ&ひんでん高橋秀樹 DJ:ドイウロコ

7日
▼巻上公一(ライヴ) ▼コドモパンクス(子供自由参加) ▼ヴォイス選手権(自由参加。飛び入り歓迎) ▼手回しオルガン キノ(パフォーマンス) ▼ムスキ・アルバボ・リー(ライヴ) ▼aokid(パフォーマンス) レコード水越(スッパマイクロパンチョップ)(DJ Live +Dance) ▼Machine and the Synergetic Nuts(ライヴ) ▼オリジナル缶詰作り等(子供向けワークショップ)
司会:ドイウロコ&ひんでん高橋秀樹 DJ:レコード水越(スッパマイクロパンチョップ)

オープンステージ 詳細&予定タイムテーブル
(時間は多少前後する可能性があります)
6日 7日

13:00-13:20
【オープニング】
挨拶やこの日のオープンステージの説明などをします。


13:00-13:20

巻上公一ソロ】(ライヴ)




ヒカシューのヴォーカルで、ホーミーや口琴の達人でもあり、
「Jazz Art せんがわ」の総合プロデューサー巻上さんによるソロ!


13:30-14:10
コドモパンクス】(子供自由参加)




子供たちに自由に楽器を演奏してもらい、大人は子供の原始的で即興的な演奏や表情を見て楽しみ刺激を受けるインスタレーション。

対象年齢は、1歳〜12歳(小さなお子さんには親御さんが付き添ってください。)

主な楽器は、バラバラにしたドラムセット、鉄琴、皿や鍋を木に吊るしたもの、おもちゃテルミン、ディレイがかかったマイク、などなど。

▼Youtube⇒コドモパンクス@くさっぱら祭り 2011
▼Youtube⇒コドモパンクス@ぐるぐる回る 2011

13:20-14:00
コドモパンクス】(子供自由参加)



子供たちに自由に楽器を演奏してもらい、大人は子供の原始的で即興的な演奏や表情を見て楽しみ刺激を受けるインスタレーション。

対象年齢は、1歳〜12歳(小さなお子さんには親御さんが付き添ってください。)

主な楽器は、バラバラにしたドラムセット、鉄琴、皿や鍋を木に吊るしたもの、おもちゃテルミン、ディレイがかかったマイク、などなど。

▼Youtube⇒コドモパンクス@くさっぱら祭り 2011
▼Youtube⇒コドモパンクス@ぐるぐる回る 2011

14:20-15:00
こどもちんどんパレード(自由参加パレード)

&カラフルフラッグづくり


さとうゆみ(ちんどん おてんきや)×ミハル(shop & gallery kasutela/下北沢)



ちんどん屋「おてんきや」や「こりゃせ」のちんどんユミさんが先導して、子供や参加希望者と商店街などを、ちんどんパレード!
みんなでパレードしましょう!

下北沢のアートギャラリー「カステラ」のミハルさんとの、子供向けワークショップ(こちらはパレード以外のイベント時間帯で、定員に達するまで行う予定。当日受付)もあり!
詳細は決まり次第載せていきます。

「楽しい音楽を奏でながらおまつりなどを宣伝することを通じて、街に笑顔を届け、街を元気にするのがちんどん屋さん。
自分だけのカラフルな旗をつくって掲げて、仙川の街へしゅっぱーつ!」

パレードのルート
13:00-17:00
【子供向けのワークショップ色々】
(当日受付:1つ500円?)



ピスタチオ:子供心を知り尽くし、子供心を持ったコムラお姉さんによる子供の子供心と大人の子供心をくすぐるワークショップ。
2011年ワークショップコレクションで最優秀賞受賞、2010年ワークショップコレクションで審査員特別賞受賞

kodomo:子供服のブランドで、子供向けワークショップも行っているkodomodamono!

キリントン:仙川の雑貨&CD屋で、子供向けのワークショップや親子向けのイベントを行っている。


14:00-14:30
【ヴォイス選手権】(自由参加。飛び入り歓迎)

大声や変な声を競います。こども大声部門、おとな大声部門、こども変な声部門、おとな変な声部門。大声と変な声は両方に出るのも歓迎です。
大声部門の勝敗は、ミキサーのメーターによるdb(デシベル)です。
変な声部門の勝敗はお客さんの拍手です。

・こども大声部門、こども変な声部門は、15歳まで。
・おとな大声部門、おとな変な声部門は、15歳以上。
・時間は各30秒までです。

▼賞品
各部門優勝者には、キリントン(CD屋)のこちらで選んだCD1枚か3000円以下のCD/DVDの半額割引券など(現在考え中です)。


参加希望者は、
お名前(カナ)、年齢、質問など(あれば)
メールで
doiuroco@gmail.com
まで送信してください。
キリントン店頭でも受け付けています。

15:00-15:30
【こどもダンス選手権】
(子供自由参加) PDF

こども達にダンスを競ってもらい、お客さんの拍手で優勝を決めます。
参加者は事前に募集しますが、募集が少なければ当日飛び入りを募ります。
詳細は決まり次第載せていきます。

▼年齢
1歳〜15歳まで
▼音
CDや音楽プレーヤー(iPhoneなど、ステレオミニジャックなどであれば、流せます。事前にお問い合わせくだされば確実です)などを持参してください。「こんな感じの音を流してほしい」という希望があれば、ある程度それに合わせた音源をこちらで選んで流すことも可能です。歌いながら踊る、無音もOKです。
▼時間
細かくは決めていませんが、最長で5分程度を考えています。
▼場所
公園の砂利の上になる予定です。
▼賞品
優勝、準優勝の方には、焼肉のお食事券、キリントン(CD屋)のこちらで選んだCD1枚か3000円以下のCD/DVDの半額割引券など(現在考え中です)。選考方法はお客さんの拍手で、きわどい場合はお客さんの挙手になります。


参加希望者は、
お名前(カナ)、年齢、音はどうするか、質問など(あれば)
メールで
doiuroco@gmail.com
まで送信してください。
キリントン店頭でも受け付けています。

14:30-14:50
手回しオルガン キノ



様々なイベントで演奏する手回しオルガンのキノさん。
ヨーロッパの街角では伝統ある手回しオルガン(ハンドルを回すとオルガン演奏が始まるもの)のオーダーメイド品を使い、音以外にも仕掛けが色々でBlogでのその設計話も面白い!
北海道函館市の「はこだて観光大使」でもあり、全国を行脚中!
この日はドイツ製の手回しオルガンになる予定です。

出番の後も会場のどこかでパフォーマンス予定!

15:30-15:45
aokid(パフォーマンス)
x



ブレイクダンスをやってきたダンサーが、今までの経験や技術を無視するように、
子供がはしゃいでるような無邪気で楽しいパフォーマンスをして、通りすがりの人を笑顔にさせる、明るく愉快でユニークなパフォーマー!

aokid「こんにちわ。普段の活動はダンス作品を作って発表したり、絵を描いたりダンスやアートを行き交って活動をしています。

aokid cityという架空の街を作るというコンセプトのもと、映像や音楽やダンス、パフォーマンスなどを盛り込んだ総合的なイベントなどの制作も行っています。
どこかで行われるイベントに飛び込んでplayしてダンスしたり、自らディレクションして場所を作ったり、その両方をやりながらどんどん少しづつグローバルに活躍したいと考えています!楽しんでもらえたらと思います!よろしくお願いします!」
www.iamaokid.tumblr.com
youtube "aokid"


15:00-15:30
ムスキ・アルバボ・リー
(ライヴ)



奄美の沖永良部島出身「七色の声の魔術師」。
凄まじい声量の七色の声を瞬時に切り替え、歌詞のないインディーポップな自作の歌を歌う、ドラマチックな超絶弾き語り!
アメリカのフェスでバッファロー・ドーターと共に出演もあり。

今までに、色んな声を出すヴォイスパフォーマーは沢山見てきましたが、これだけのクオリティと声量の人は見たことありません!
生で見て度肝を抜かれました!そして曲もポップ!

▼Yotube⇒ムスキ・アルバボ・リーLive映像


15:45-16:30
【赤チン】
(参加型ライヴ)



gloptin率いる打楽器集団。パーカッションとシンプルな歌を、
お客さんと一緒に作り上げる。メンバーは約10人。

簡単な歌と自由なパーカッションで、誰でもその場で参加できます。
歌と踊りと打楽器で、子供が見ても楽しめる原始的でシンプルな曲を、お客さんとドンドン広げて、その場限りのライヴ感たっぷりの空間へ。

『打楽器でお客さんと演奏するメンバー増殖中のライブ楽団』
みなさんこんにちわ、「赤チン」です。
僕らは「赤チン」という打楽器だけで演奏する楽団?バンド?グループ?コミュニティ?寄合?集団?民族???なのであります。

すぐにあなたの中に眠る「赤チン」が目覚めて、気付くと僕らと一緒に打楽器を叩いて演奏していると思います。 みんなで、集まって、楽しく、叩いて、唄って、騒ぎましょう! 叩くのって楽しいよ♪ ぜひ参加してね!』

▼Youtube⇒赤チン「ぐるぐる回る2012」

↓赤チンLive

15:30-15:45
aokid(パフォーマンス)



ブレイクダンスをやってきたダンサーが、今までの経験や技術を無視するように、
子供がはしゃいでるような無邪気で楽しいパフォーマンスをして、通りすがりの人を笑顔にさせる、明るく愉快でユニークなパフォーマー!

aokid「こんにちわ。普段の活動はダンス作品を作って発表したり、絵を描いたりダンスやアートを行き交って活動をしています。

aokid cityという架空の街を作るというコンセプトのもと、映像や音楽やダンス、パフォーマンスなどを盛り込んだ総合的なイベントなどの制作も行っています。
どこかで行われるイベントに飛び込んでplayしてダンスしたり、自らディレクションして場所を作ったり、その両方をやりながらどんどん少しづつグローバルに活躍したいと考えています!楽しんでもらえたらと思います!よろしくお願いします!」
www.iamaokid.tumblr.com
youtube "aokid"

15:45-16:15
レコード水越
(スッパマイクロパンチョップ)

(DJ+Dance)



実験的でD.I.Yな活動を続ける電子音楽家による、
普段とは異なるJazz Art仕様でのDJをやっていただき、大勢の舞踏家が踊ります。この日は転換時などのDJと、16:30から単独でのライヴDJになります。

スッパマイクロパンチョップとしてチャイルディスクから7枚のアルバムリリース、
故レイハラカミさんとのユニット『きまぐれ☆ボーイズ』、竹村延和さんとの共演、
そして、現在は自身のレーベル「レコード水越」での販売で、音楽で生活することを実践中の電子音楽家。
次から次へと、誰も考えなかったアイデアを実践していく活動自体も面白い。
この日は、Jazz Art せんがわに合わせた、「レコード水越の考えるジャズDJ」をやっていただき、その音に合わせて大勢のダンサーが踊る予定。

↓スッパマイクロパンチョップの特殊な活動の1部
・1組3分のライヴが30〜50組、それも毎回お題があり、演奏者ばかりの出演者に歌わせたり、ギター、踊り、声、など無茶振りなお題での3分ライヴを強要する恐ろしいイベントを、8年くらい前に定期的に開催していた。
・店のBGM用のMix CD製作。
・電車で自身の音源を移動販売。今日は中央線など。
・色んなバンドのドラマーとして活動。
・電子音楽家でありつつ、歌うスッパとして、歌モノバンドでも活動。
などなど


2014年 最新作『わたしはオルガン』をリリース↓
24曲入り電子音メインのインストで、スッパマイクロパンチョップの本領発揮のユーモア&キュートたっぷりの日常を彩る電子音!
ダイジェスト版が試聴できます



16:30-17:00
URiTA
(ウリタ)




毎回異なる奇妙な格好やメイクで、爽やかな美声でポップな歌を歌いつつ、マイケル・ジャクソンばりのダンスを披露したり、音もパフォーマンスも毎回面白い、超ユニーク派であり本格派でもあるシンガーソングライター。

初めて見た時は、ディレイをかけたマイクと通常マイクを並べて使い分け、アコギをたまに目いっぱい歪ませたりと、面白い音でやっていました。
次に見た時は、不思議なオケを流して踊っていたり、
声のループをビートにして曲をやったりと、毎回色んな試みが!

元々はメジャーで音楽活動していたのが納得な美声と歌、
そしてその後のフリーキーな活動が納得なとても面白いお方です!

▼Youtube⇒URiTAさんのライヴ映像

16:30-17:00
Machine and the Synergetic Nuts(マシーン・アンド・ザ・シナジェティック・ナッツ)】
通称:MSN(エムエスエヌ)



’97年結成、長らく休止していた、
ジャズロック系で踊れる本格派のバンド。
このバンドを公園で無料で見られるのはJazz Art せんがわのみ!


2001年頃に三軒茶屋ヘブンズドアでライヴを見て度肝を抜かれました!こんなバンドがいたのか!なぜこんな凄いバンドが有名じゃないんだ!と不思議でした。
プログレとジャズとダンスミュージックとが絶妙に絡み、聴かせる演奏のあと、フレットレスのベースを歪ませて、バンドのギヤが1段階上がり、激しく攻撃的なロックにも聴こえるような。
聴かせて踊らせて狂わせる最強バンド!

2003年 1st『MACHINE AND THE SYNERGETIC NUTS』リリース。
フィラデルフィアのラジオ局、gagliarchivesにてヘビーローテーション、
アルバム収録曲”Berlin”がリスナー投票による年間チャートで第7位。
NHK FMの公開ライブ番組、「ライブ・ビート」に出演。

2005年 アメリカCUNEIFORM RECORDSより
2nd『LEAP SECOND NEUTRAL』をリリース。
コンピレーション・アルバム参加曲”TEXAS HITTER”がCRJ-TOKYO,CRJ-FUKUOKAで最高1位。
『LEAP SECOND NEUTRAL』収録曲”M-B”がCRJ-TOKYOで最高1位。

以降、休止状態の後、2012年キーボードの岩田ノリヤ氏が休業のため、新メンバー坂口光央氏が加入し、復活!


▼メンバー
Drum:須藤俊明(ジムオルーク関連でベースなど)
Sax:マヒマヒ((チルドレンクーデターDevil Dalipopなど))
Keyboad:坂口光央(【坂田明&さかたわたかさ】【石橋英子withもう死んだ人たち】メンバー)、
Bass:スズキヒロユキ(This Heatのチャールズ・ヘイワードとのセッションや、ソロ活動も)

▼↓MSNのライヴ映像(ニコニコ動画)
[Machine and the Synergetic Nuts - MSG / M-B]



▼Youtube⇒MSN、2003年の1stCD音源

6日 7日

Jazz Art せんがわ2014
オープンステージ お問い合わせ: doiuroco@gmail.com


ドイウロコ:プロフィール
面白いことを探求し様々なソロ/バンド/DJ/ライヴイベントなどを行う辺境系音楽家。キリントン店長。

2001年即興/実験音系の活動を開始、初ソロ作品が大友良英さんに絶賛される。
2003年JOHN ZORN'S COBRA ”賃貸人格部隊”にvoiceで参加
2001年〜2008年まで『規格外』というライヴイベントを企画。
大友良英さん、山本精一さん、故Honziさん、吉川豊人さん(元ボアダムズ)、坂本弘道さん、らが出演。
2011、2012年 埼玉スタジアムで開催された大型インディーフェス
『ぐるぐる回る2011』のFesta Stageと、『ぐるぐる回る2012』のケニアステージのキュレーターを務める
2013年仙川で夫婦でCD&ハンドクラフトの店【キリントン】を始める。